FC2ブログ
NoahのNEET's diary
え~、知ってる人もいるかもしれませんが…ともかく野球についての日誌です!! 見に来たら必ずカキコしていってください!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心に余裕を持つために
 今日は試合があり、それも3試合と異常にハードな内容だった。ボクも2試合に出場し、2試合目の途中では頭痛がひどく声を出すので精一杯だった。まだ本調子とはとても言えない体で強行出場したけど、それなりの収穫があったとボクは思った。
 
 まず、第一に自分の成績としては2三振が非常にもったいなかった。それも見逃しで目がなかなか慣れない部分があったけど、試合に言い訳はできない。セカンドの人にもこっぴどく「見逃し三振」に対して怒られた。また、ショートの人には「もっと積極的に、初球から叩いていく気持ちで振ってイイと思うよ」と言ってくれた。たしかに今日のバッティングは単調で、冷静に打席に立つことができず結局2ストまで追い込まれ、三振だった。次の試合ではもっと積極的に振っていきたい。
 そしてなにより1番の収穫としては、試合を見に来てくれていた先パイが「お前はテイクバックが速すぎる」と指摘を受け、試合中に悪い部分を発見することができた。今度は体が速く開いてしまったり、また悩んでいくかもしれないけど試行誤差をくり返して修正していきたい。

 チーム全体としてはセカンド、サードの人と残ってコーチの話を聞いた。そのときに「いまの打線は打点になっている」と言われた。確かにいまの打線は協調性がなく、ひとりひとりが目立ちたい、活躍したい、格好良くいたいという欲望のせいでまったく打線がくめていない気がした。もっとひとりひとりが打順関係なく犠牲になることを考えていかなければならないと思った。
 そして2試合目の1-0で負けた試合の失点はエラーから結びつくものだった。やっぱりチーム全体としてピンチに弱いんだと思う。だから得点圏にランナーがいるときこそ守っている方は声を出し、全員が瞬時に声(指示)をだせるようにするべきだと思う。
 また、コーチが何よりも言っていた言葉はひとりひとりが心に余裕を持つこと。なにかをするときは必ず余裕を持ち、前向きに考える。とくにボクにはそれがとても重要な気がした。だからそのこともしっかり考えてきたい。


P.S.スクイズの答え、なんだろう…
スポンサーサイト

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
クイズの答え
そう簡単には教えないよ!ヒントは、「無二の一球」と「feeling」と「concentration」だよ!単語の意味が解らなかったら、渡部先生に質問してみましょう!優しいな俺って(^ヘ^)v
2007/03/21(水) 21:14:01 | URL | 氷結 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。